京都 祇園の小鍋屋さん

今年の冬はとても寒く、そんな日はお鍋が食べたくなります。

四条通り切り通しを上がり、辰巳大明神を左に更に北側の路地を進みます。

ステーキハウス新吾さんもこの路地にあります。2、3度連れて行ってもらったことがあるのですが、芸能人の方を見かけたことも。

そして新吾さんを通り越してすぐのところに 小鍋屋 いさきちさん があります。

まずはビールに突き出しの粕汁

f:id:eiji1964:20180218183026j:plain

お鍋は出汁の風味がすごくいい白菜と豚肉。

f:id:eiji1964:20180218183046j:plain

鯛しゃぶはポン酢で。

f:id:eiji1964:20180218183209j:plain

ビールから熱燗へチェンジ。

f:id:eiji1964:20180218183232j:plain

小芋はカラッと揚げた後 あんかけになっています。

f:id:eiji1964:20180218183300j:plain

かぶら蒸しも出汁がきいたやさしいお味になってます。

f:id:eiji1964:20180218183323j:plain

鯛の南蛮漬けも酢加減がちょうど好みに合うお味でした。

f:id:eiji1964:20180218183352j:plain 

西洋料理なんかがオシャレで格好が良いのでしょうが、魚とか煮物などの和食が心に染みるようなおっさんになってきました。

さぁ、次に行きましょう!

かなりお腹は一杯だったのですが、2軒目は四条河原町の裏寺にあるタイガー餃子さんへ。

瓶ビールに水餃子。

 f:id:eiji1964:20180218183424j:plain

大餃子の三個入り。

f:id:eiji1964:20180218183456j:plain

モンキーバナナくらいの大きさの餃子でした。

ご馳走様でした。

四条大宮の焼肉屋さん

名前は忘れましたが、四条通りの北東側の不二家の店舗が横にあるカウンターだけのお店です。

ハイボールとナムルの盛り合わせ。

f:id:eiji1964:20180217171449j:plain

鉄板でお肉を焼くなら、まずはタン塩が鉄板。

f:id:eiji1964:20180217171647j:plain

上ロースは少しサシが多いところでした。

f:id:eiji1964:20180217171918j:plain

ハラミとテッチャンはタレによくつけてあります。

f:id:eiji1964:20180217172030j:plain

改めて赤身の多いロースをお願いしました。

f:id:eiji1964:20180217172143j:plain

程よい辛さのチョリソー。

f:id:eiji1964:20180217172251j:plain

テッチャンの追加。

f:id:eiji1964:20180217172354j:plain

店内が狭いこともあり、おっさん自身が燻製になりながら焼肉を美味しく頂きました。

ご馳走様でした。


2軒目は大宮通りにあるたこ焼き屋さんとワインが飲めるお店へ。

7〜8人くらいがカウンターに座れる結構渋いお店ですが、名前はわかりません。

小麦粉の風味が強い柔らかいたこ焼きは、小さい頃にお祭りの屋台で食べた懐かしいジャンキーな味でした。

f:id:eiji1964:20180217172620j:plain

白ワインにチーズの盛り合わせ。

f:id:eiji1964:20180218083122j:plain

大阪裏天満にあるビニシーに囲まれたお店のようにマニアックな店でした。

ご馳走様でした。


烏丸御池の餃子

おっさんにお馴染みのギョウザの王将ですが、会社や銀行などが多い地域には、OLさんも気兼ねなく入れるお店があります。

カウンターに通してもらったのですが、ワインやらカクテルなんかも置いてあり、いつもの雰囲気とは少し違います。

f:id:eiji1964:20180216155140j:plain

おっさんは中華丼のランチに餃子を追加。

セットにスープと杏仁豆腐がついてます。

夜にお酒を飲むことになりそうなので、ビールは我慢しました。

f:id:eiji1964:20180216155412j:plain

少し遅れて餃子着。

f:id:eiji1964:20180216155503j:plain

餃子もニンニク入りだの無しだの、いりこだしだの顧客のニーズに応えているお店でした。

ご馳走様でした。



京都 四条烏丸のキーマカレー

綾小路室町を下がったところにある スパイスチャンバー さん。いつもお店の前には行列ができています。

時間もお昼を過ぎたこともあってか、窓から1〜2席空いているのが見え、並ばず入れそうなのでお邪魔しました。

ビールやアルコール類、ソフトドリンクはあるもののフードメニューではキーマカレーの 小 並 大盛りのみとなっています。そして、少し辛いこともあって、チーズのトッピングのチョイスがあるだけです。


多少の辛さには強いおっさんはチーズは必要ありません。

キーマカレー大を下さい!チーズは無しで!

味に変化をつけてくれるキャベツとダイコンのピクルスがセットです。

f:id:eiji1964:20180215155316j:plain

刺激的な辛さが癖になるのがわかりました。

ご馳走様でした。

またお邪魔したいと思います。


神戸 元町 三ノ宮

以前より行列を見て気になっていた 劉家荘さん。商店街と中華街の間(結構東側より)の路地にある地元の方に人気の中華屋さんです。このお店は鶏を丸焼きにした 焼鶏(しょうけい)が人気のお店です。平日にも関わらず行列は絶えません。

オーダーしたのは焼鶏も食べられる飲茶ランチと常温が美味しいとオススメの紹興酒

f:id:eiji1964:20180213220734j:plain

ミニラーメンは全く雑味のないスープが美味しい正統派。

f:id:eiji1964:20180213220828j:plain

豚肉の蒸し物とカニシュウマイ。

f:id:eiji1964:20180213221011j:plain

カニとチンゲンサイの蒸し物、ニラ饅頭と海老シュウマイ。

f:id:eiji1964:20180213221127j:plain

最後にデザートの杏仁豆腐でかんにんね。

f:id:eiji1964:20180213221416j:plain

ご馳走様でした。

改めて焼鶏を食べに再訪問したいと思います。


腹ごなしに元町近辺を散策し、夜はさんちかにあるYKK?KYK?トンカツで有名なお店に伺いました。

ロースカツにホタテやエビフライがセットになった定食に生ビールをオーダー。

まずビールと一緒にアテになりそうな漬物と一品が来ました。

f:id:eiji1964:20180213221657j:plain

メインのカツと十穀米とお味噌汁。

f:id:eiji1964:20180213222108j:plain

久しく食べていなかった揚げ物ですが、美味しく頂きました。

ご馳走様でした。


街ブラ (梅田〜京都)

阪急梅田の地下にあるステーキのお重が人気のお店に行ったのですが、いつもの3〜4倍の行列になっていました。う〜ん、ぎょ〜れつ!
そのお向かいにある大同門さんでランチを。
単品のロース肉。

f:id:eiji1964:20180213105627j:plain

ランチメニューが来るまでビールのアテに。

f:id:eiji1964:20180213105734j:plain

石焼ビビンパにはサラダに小さなキムチがついていました。

f:id:eiji1964:20180213105535j:plain

後から冷麺。

f:id:eiji1964:20180213105846j:plain

ご馳走様でした。
その後は阪急デパートやらグランフロント大阪を散策して、ちょっと一服。

f:id:eiji1964:20180213110018j:plain

梅田から京都に戻り、高辻壬生にある焼き鳥の雷さんへ。ここは美味しいんだな〜!!(カミナリ風)

ハイボールにはモモ肉と砂ずりのお刺身。

f:id:eiji1964:20180213110238j:plain

つくね、モモ肉、あ〜めま〜のネギ間〜(寛平ちゃん風)。

f:id:eiji1964:20180213110644j:plain

また、つくねの追加オーダー。

f:id:eiji1964:20180213110716j:plain

モモ肉とアスパラをマヨネーズタレで。

f:id:eiji1964:20180213111026j:plain

砂ずりとウズラ卵だずら!。

f:id:eiji1964:20180213111135j:plain

鴨肉と追加でオーダーした砂ずり。

ここの砂ずりはすごくジューシーで美味しいと思います。(この後も何度か追加オーダーして品切れになりました。)

f:id:eiji1964:20180213111257j:plain

途中から熱燗で。

f:id:eiji1964:20180213111548j:plain

最後に梅キューとシシャモ。

f:id:eiji1964:20180213111638j:plain

どれも美味しく頂きました。

ご馳走様でした。




京都 寺町商店街 その2

今日のお昼は三条寺町の定食屋さん。

日替わり定食から白身魚を選択。

f:id:eiji1964:20180208153716j:plain

少し濃いめの味付けでした。

ご馳走様でした。